SNSのなにが嫌いって、管理能力の甘い人間に巻き込まれるリスクが勝手に増えていくこと。自分がどんなに気をつけても、周りの管理意識が低かったらおしまい。本名で呼ばれたり、顔が写ってる写真そのまま上げたり、挙句その写真に位置情報載ってたり……。勘弁してくれ。
Twitter / GAHAHAonline (via rpm99)

そもそも管理能力が有る無いの問題というよりその価値観とコントロール強度の問題の認識の相違とも言える。これを書いた人がそもそもそれを投稿した人とその価値観を共有する努力をしたのかが気になる。特にその相手が顔出し、名前出しを普通にしている相手であればそのあたりの認識を合わせておけばいい。まあ、相手と話した上、対応されていない状態でこれを言うのならわかるが、それがない、ましてや複数の人間に対してこういった認識を持っているのであれば(この発言者の)ただのコミュニケーション能力の不足だろう。

プログラムを自動生成するために必定な情報をすべて記述するには、
プログラム言語と同等かそれ以上の記述能力や利便性がなければならない。

つまり、
今広まっている主要プログラミング言語に、
可読性や保守性の面で、総合的に勝るものを作らねばならない。

それができたと思うのなら、
GoやScalaみたいに、新しいプログラム言語を開発しましたといえばいいのだが。
もちろんそんなつもりはなさそうだ。

つまり富士通には、
問題を解決するために、何が必要かを考えた形跡がない。

今プログラマーがやっていることをSEがより不便な方法で記述できるようにして、
プログラマーの工数を削減できたといって。
何を解決できたつもりなのか?

今度はSEの工数を削減するために、
便利なプログラミング言語を導入して、
プログラマーを雇うという改善策が必要になるのは、
目に見えているだろう。

そんな、
右のものが邪魔だから左に動かし、
左も野茂が邪魔だから右に動かすような解決方法しか思い浮かばないと、
全世界に宣伝してしまって、富士通は大丈夫なのか?

なんというかまあ。
あきれて言葉もないとしか言いようがない。